久しぶりにとあるボーカリストを想定した、歌モノを作っている。

サビから作って、A,Bをつなげこむという順番で作っている。

この作り方は、サビのインパクトは強くなるが、A,B,サビのつながりが不自然になりがち。

一曲は、すんなりと出来たが、二曲目は最初、Bメロがかなり複雑な転調を繰り返すものだった。なんだかこじつけ感が拭えなかったので、別のシンプルなものに作り変えたところ、だいぶしっくりきた。

デモとして、ボーカルさんに、共有しておいた。

気に入ってもらえるといいのだが。

機材面では、結局、Cubase SX3 で作業している。

深い作業をするには、手に馴染んだ道具である事が大事なので、バージョンは結局、これがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です